コーチングとNLP、どっちにしようか迷ったときに読むサイト

HOME » NLPスクールのチェックポイント » NLPスクール比較

NLPスクール比較

ここでは、私が受講を検討したNLPスクールをピックアップして、ランキングにまとめています。これからスクールを探す方は、ぜひ参考にしてください。

費用やセミナーの充実度でスクールを比較

私は、講師のプロフィールを確認したり、実際に体験セミナーに参加したりして、候補のスクールを絞っていきました。

ランキング表ではそうした基準をもとに、スクールをランク付けしています。また、資格取得後のサポートの講座などの情報も押さえておきました。

【第1位】NLP-JAPANラーニングセンター
受講費用 NLPプラクティショナーコース:358,000円(税込)
セミナーの充実度 取得資格
その他の特徴 NLPの世界的な権威によるセミナーを受講可能。国内で唯一、マスタートレーナーの資格が取れるなど、資格面でのメリットが大きい。
【第2位】NLP Institute of Japan
受講費用 NLPプラクティショナー認定コース:350,000円(税込)
セミナーの充実度 取得資格
その他の特徴 体験セミナーが充実。「お母さんのためのNLP講座」など、特色のあるセミナーを行っているのも特徴。
【第3位】日本NLP学院
受講費用 プラクティショナーコース:350,000円(税込)
セミナーの充実度 取得資格
その他の特徴 ニューコードNLPとあわせて、潜在意識を活用するエリクソン催眠(現代催眠療法)のセミナーも運営している。
【第4位】ヴォイス
受講費用 プラクティショナーコース:462,000円(税込)
セミナーの充実度 取得資格
その他の特徴 米国NLP協会理事長のセミナーを受けられるスクール。セミナーの充実度に定評があるが、そのぶん費用も高い。
【第5位】NLP感性研究所
受講費用 NLPプラクティショナーコース:298,000円(税込)
セミナーの充実度 取得資格
その他の特徴 大阪を中心に東京・静岡などでもセミナーを開催。ホームページの情報が乏しく、実際に問い合わせないと詳細がわからないのが難点。

下調べの段階での印象は…

NLPを学ぶにあたり、ホームページでセミナーの内容や講師のプロフィールなどを眺めて、ビジネスにおけるコミュニケーションスキルをしっかり教えてくれそうなスクールを探してみました。その中で、最後まで検討したのが上記の5つのスクールです。まずは私が重視したポイントごとに、下調べの段階での印象から紹介していきましょう。

●セミナーの内容
どのスクールもセミナーの種類は豊富で、内容にもそれぞれ特色がありました。そんな中で特に目を引いたのは、タッド・ジェームス氏などNLPの世界的な権威のセミナーを受けられるNLP-JAPANラーニング・センターです。

●受講費用
プラクティショナーコースで比較したところ、一番安かったのはNLP-JAPANラーニング・センター、もっとも高かったのはヴォイスでした。
ヴォイスのセミナーは14日間と最長で、時間をかけて知識を深めていくのが特徴。費用と時間をかけてじっくり学びたい人にいいのかなという印象を持ちました。

●資格取得
NLP-JAPANラーニング・センターのプラクティショナーコースでは、全米NLP協会と日本NLP協会の両方から資格認定を受けられます。また、日本で唯一、マスタートレーナまでの資格が取れるという特徴もあり、資格取得の面ではメリットが大きいスクールに感じました。
ただ、他のスクールも、将来トレーナーとして活躍するための知識やスキルのトレーニングは充実しています。それぞれ手法は異なりますので、そうした点も基準にするべきかとも思いました。

下調べの段階では、上記のような基準でスクールを検討していていました。ですが、やはり直接話を聞かなければわからないと思い、説明会や体験セミナーに出席。その中でもっとも気になったのが、NLP-JAPANラーニング・センターだったのです。

私の体験セミナーレポート

それでは、私も参加したNLP-JAPANラーニング・センターの「コース体験&説明会」のレポートをお届けしましょう。

講師は芝さんという方で、NLP歴14年というベテランのトレーナーさん。最初にセミナーの流れなどの説明を受けた後、自己紹介を行いました。

NLPにはVAKモデルという考え方があり、「NLPタイプ分けテスト」の結果によって、自分はどういう傾向が強いのかが分かるとのこと。たとえば、視覚優先型なのか聴覚優先型なのかなどです。

これによって、自分の傾向はもちろん、相手の傾向を分析するのも、NLPでは大切ということでした。観察し、分析することで、コミュニケーションに役立てるそうです。

説明会&体験セミナーを巡って選んだスクールは

NLP-JAPANラーニング・センターの体験セミナーに参加して思ったのは、ここには自分が成長できる環境がある、ということでした。その一番の理由は、他のスクールの体験セミナーと比べて、多くの人が参加していたから。

たくさんの人がいるということは、バックグラウンドが違う様々な人との出会いが期待できるということです。そんな中で互いに刺激しあい、高めていけるスクールだと感じたのでした。また、体験セミナーで知り合った方に、学ぶ意識の高い人が多かったのも刺激になりました。

こうしたことが決め手になって、NLP-JAPANラーニングセンターで受講することにしたのです。

NLP-JAPANラーニング・センターのホームページで詳細をチェック

 
徹底比較!コーチングvsNLP